ティオン ホームホワイトニングについて

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日の久喜はうす曇りで晴れてはいますが、暑くないです。

今回は当院で行っているホームホワイトニングについて説明致します。
ホワイトニングの効果は、単に歯を白くすることだけに留まりません。
白い歯を手に入れた患者さんは健康に対する意識が向上します。
一方、補綴や矯正治療を行う患者さんは、よりきれいになりたいという想いが強くなります。
ホワイトニングはそれに応えることができます。
このようにホワイトニングは、そのほかの診療と相互関係を保ち、患者満足度をより高めることができます。

快適に使えるホームホワイトニング材 「ティオン ホーム」

ホームホワイトニングは医師の指導のもと患者さん自身がご自宅などで行うため、高い安全性が求められます。
比較的低濃度の過酸化尿素(10%)が含まれた材料を使用し、効果が現れるまで長期間継続する必要があります。
ティオン ホームは、ジェルの性状やトレーの素材を工夫し快適にご使用いただけるホームホワイトニング材です。.

ジェルの特性

適度な粘性でマウストレーにしっかり注入できます。
ジェル(確認しやすいように青く着色)を注入したトレーを模型に装着し、
37℃・湿度100%条件下で2時間放置後のマウストレーからの垂れ具合を確認。
トレー全体に広がる流動性がありますが、トレーから垂れることはほとんどありません。

適度な流動性のホームホワイトニング材

ティオン ホームのホームホワイトニング材はジェル状で、マウストレーに注入する際には流れにくい性質を持ちながら、
口腔内へのマウストレー装着時には歯面へムラなく均一に広がる流動性を発揮します。
また温度・湿度の高い口腔内から流れ出にくく、安心してお使いいただけます。

確認のしやすい白色ジェル

ジェルが不透明性の識別しやすい白色に着色されていますので、
マウストレーからあふれ出た場合でもジェルを患者さん自身が確認しやすくなっています。
またジェルが歯面に均一に広がっている様子も確認することができます。
ジェルが白色なので、均一に広がっていることを確認しやすくなっています。
また、ジェルの量が多すぎて、トレーからあふれ出した場合も目視確認できるため、その場で拭き取ることが可能です。

高い再現性と柔軟性・耐久性を有するトレーシート

マウストレー用シートの材質に、スポーツ用マウスガードでも使われるスチレン・イソプレンブロック共重合体を採用。
高い再現性で製作でき、柔軟性がありソフトな装着感で、違和感が少なく長時間のホワイトニングも快適に行えます。
また耐衝撃性に優れているため、マウストレーの破損を防ぐことができます。
ホワイトニング初期のホワイトバンドは、ホワイトニングを継続することで次第に目立たなくなります。
このようにティオンホワイトニングは安全です。

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科クリニックまでお越し下さい。

久喜市 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき 

©2014いしはた歯科クリニック