ワンタフトブラシで「磨けたつもり」を卒業!

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日の久喜は爽やかな秋晴れでした。夜になると全く暑さはなく、過ごしやすい感じですね(^-^)

今回は磨きにくい奥の方を磨くのに使うタフトブラシについて説明致します。
毎日歯磨きしているのに虫歯ができる、歯磨きしているのにすぐ口臭がでてしまう・・・そんなお悩みをお持ちのあなた、原因は「磨き残し」かもしれません。自分では磨けたと思っていても、歯ブラシの届かない歯と歯の間や奥歯には、多くのプラークが潜んでいます。
そんな「磨けたつもり」をなくすことができるのが、ワンタフトブラシです。普通の歯ブラシよりもヘッドが小さいため、狭い場所の隠れたプラークまでスッキリと落とすことができます。歯磨きが苦手な人にもおすすめ、ワンタフトブラシについて紹介します。

ワンタフトブラシの特徴
部分用歯ブラシ、一歯用歯ブラシともよばれるワンタフトブラシは、磨き残しが多い場所を局所的に磨くための清掃器具です。日本ではあまり普及していませんが、予防先進国のスウェーデンではメインで使用されるほどメジャーな歯ブラシです。
ワンタフトブラシには、次のような特徴があります。

■ヘッドが小さい
ワンタフトブラシは普通の歯ブラシよりもヘッドが小さいため、歯間や奥歯などの狭い場所を磨くことに適しています。また、歯ブラシを口にいれると気分が悪くなってしまうような嘔吐反射の強い人でも、抵抗なく使うことができます。

■ピンポイントで磨ける
大きい歯ブラシはなんとなくゴシゴシしていれば磨けた気になってしまいますが、ワンタフトブラシは磨きたい場所を意識しながらピンポイントで磨くことができます。つい強めになりがちなブラシ圧も調整しやすくなります。

■ブラシの形が三角形
ワンタフトブラシは毛先が三角形の山切りカットになっています。凹んでいる歯間が磨きやすくいだけでなく、どんな角度であててもしっかりと汚れを取ることができます。歯磨きが苦手な人でも、ストレスなく使うことができます。

■ブラシの密度が高い
よくある普通の歯ブラシは毛が3列に分かれて植えられているため、3列ブラシとも呼ばれます。ワンタフトブラシは1つの毛束に高密度で毛が植えられているため、よりプラークが取りやすい設計になっています。ただし商品によって密度は異なります。
ワンタフトブラシで磨けるところ
ワンタフトブラシは、普通の歯ブラシでは中々磨けない場所の汚れまで落とすことができます。いわゆるリスク部位とよばれる虫歯や歯周病になりやすい場所こそ、ワンタフトブラシでの掃除が適しているのです。

■歯周ポケット
普通の歯ブラシで歯周ポケットを掃除しようとすると、場所によってムラがでたり余計な力が入って歯や歯茎を傷つけてしまったりすることがあります。しかしワンタフトブラシで歯周ポケットをなぞるように磨くことで、適度な強さで効率的にポケット内のプラークを落とすことができます。

■曲がって生えている歯
曲がって生えている歯は、隣の歯と重なっている部分ができてしまい、ブラシが届きづらく虫歯のリスクが高くなります。ワンタフトブラシは重なり合っている部分でも毛先が届くため、虫歯のリスクを減らすことができます。叢生といわれるガタガタ歯並びにはワンタフトブラシが適しています。

■噛み合わせの深い歯
上下の歯が噛み合っている部分が深いと、食べ物が詰まりやすく、虫歯になりやすくなってしまいます。ワンタフトブラシで磨くことで、詰まってしまった食べかすやプラークもスッキリ落とすことができます。

■奥歯
奥歯はもっとも磨き残しの多い場所です。ワンタフトブラシで奥歯を磨くだけでもかなりのトラブルを防ぐことができます。特に奥歯の更に奥側(歯茎との境)は普通の歯ブラシでは届かないため、ワンタフトブラシで磨くべき場所です。
また、半分埋まっている親知らずなど、隣の歯と高さが異なる歯は特に磨きにくいため、ワンタフトブラシで磨くことをおすすめします。

■補綴物のある歯
ワンタフトブラシは、インレー、クラウン、ブリッジ、インプラントなどの補綴物のメインテナンスにも適しています。人工歯と天然歯の隙間を磨くことで、補綴物をより長持ちさせることができます。インプラントの周りを優しくなぞることで、インプラント歯周炎の予防にもなります。

■矯正中の歯
矯正中の歯はワイヤーとの間に食べ物が詰まりやすく、いつも以上に清掃に手がかかります。ワンタフトブラシは隙間に入れてかき出すという動作も簡単にできるため、ストレスなくお掃除が可能です。
ワンタフトブラシの使い方
ワンタフトブラシは、一般的に普段の歯磨きにプラスして使用します。磨き残しの多い、虫歯や歯周病のリスクの高い場所を重点的に磨くことで、効果的にトラブル予防することができます。
次回はワンタフトブラシの具体的な使用方法について書きます!

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科クリニックまでお越し下さい。

久喜市 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき 

©2014いしはた歯科クリニック