サッカーコロンビア戦!素晴らしい勝利(^-^)

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日の久喜は雨模様でした。降ったり止んだりの一日になりそうですね(^-^)
それにしても昨夜のコロンビア戦は良く勝ち切りました(^-^)
ちょうど仕事から帰ってきてTVをつけると香川のシュートがコロンビア選手の右手に当たって
PKの判定と当該選手へのレッドカード。これはチャンス到来と同時に香川PK外すなよと祈るような気持ち!!
相手キーパーのタイミングをうまく外して決めてくれて鳥肌がたちました。
そこから試合終了までずっと11対10での試合が続くわけですが、ここから前半終了までは
日本の悪い癖で相手をリスペクトしてしまったのか、それとも早い時間の想定外の先制点と相手の退場で逆に浮足立ったのか
わかりませんが、一人多い!!という利点を生かせず11対11かのような試合が続きました。
そして前半39分、相手の演技でとられたファールから壁の下をコロコロと通されて、同点。
この時はあーあ負けるのかななんてネガティブな感情を持ってしまいました( ゚Д゚)そんなこんなで前半終了。
香川は途中から消え、乾は空回り、原口は良く頑張っていましたね(^-^)
後半どんな戦いをしてくれるのか期待していると、元代表監督の岡田さんがもっと勇気をもって裏を狙うパスを出すべきだと
言っていて、まさにその通りだと激しく同意しました。そして後半。一人多いという数的優位を生かして
しっかりパスを回すところは回して相手を疲労させ、一人多いことで出来たスペースに縦パスを入れて点を取りに行っていました。前半と比較して、惜しいチャンスが何度かあり、そのたびにいれてくれよとため息。一方でコロンビアは前半途中から10人で戦っていたのと、日本がよくボールを回して、相手を走らせたことで疲労してきたのか、ほとんどコロンビアにチャンスを作らせませんでした。そして香川に代わって本田が入ってほどなく大迫の半端ない決勝ゴール!!!
夜遅くでしたが、絶叫して妻から怒られました(^-^)その後はコロンビアの必死の反撃もあり、少し危ないシーンも
ありましたが、日本の集中は最後まで切れずにタイムアップ(^-^)課題もあるのでしょうが、ワールドカップはとにかく勝てば
良いのだということを考えると100点の結果だと思います!!大迫は本当に最後まで攻撃に守備に半端なくマンオブザマッチで間違いなしでしょう!原口も最後までよく走り、柴崎も危険なパスを出して頑張ってくれました(^-^)
本当に感動をありがとう!!この勝利で自身も得たでしょうし、団結力が増すでしょう。
そしてこの勢いで決勝トーナメント行きましょう!!!

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科クリニックまでお越し下さい。

久喜市 歯科 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき
2018年6月20日

©2014いしはた歯科クリニック