歯を抜けたままにしておくと認知症のリスクが上がる!!

こんばんは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日は私は休みでしたが医院は元気に診療しておりました(^-^)
さて先ほど子供達と夜7時からハナタカさんという番組を見ていたら歯の抜けたのをそのままにしておくと認知症になりやすいという
ハナタカ話がありました。なんとなく我々は勘づくのですが、やはりきちんと噛めないと脳血流量が低下し、
結果として認知症につながるということでした。以下に調べたので読んでみて下さいね(^-^)

これまで認知機能と関連するとされてきた性別、教育年数、握力、年齢、経済状況を踏まえたうえで、噛む力(咬合力)も認知機能低下に大きく関わっていることが分かってきました。つまり、認知機能低下の初期段階では口腔機能が関連しているということが表示されました。その一方で、歯の数は認知機能との関連がみられず、認知機能を維持するためには、歯の数よりむしろ咀嚼機能のほうが重要であるということです。

すなわち、適切な欠損補綴治療によって口腔機能を回復することが、認知機能や運動機能を維持するうえでも重要です。

参考として、次のような調査報告があります。

年齢、所得や生活習慣などの影響を統計学的に排除しても、歯がほとんどなく義歯未使用の者は20歯以上のものと比較して、1.85倍(95%信頼区間:1.04~3.31)認知症発症リスクが高かった。

歯がほとんどなくても義歯を使用している者の認知症発症リスクは1.09倍(95%信頼区間:0.73~1.64)と、20歯以上の者との間に有意差はなかった。
上記のような結果があることを神奈川歯科大学が研究で明らかにしたようです。
さらに

よく「噛む」ことにはこんな効果が!明日からもっと噛みたくなる8大効果!!
健康な歯があると、食事が楽しくなります。そして自然と噛む回数も増えます。実は、噛むことには、さまざまな効能があります。「8020(ハチ・マル・ニイ・マル)運動(80歳になっても20本以上自分の歯を保とう)」を展開する公益財団法人8020財団は「噛む8大効用」を下記のようにうたっています。

肥満防止
脳にある満腹中枢が働いて食べ過ぎを防げます。
味覚の発達
食べ物本来の味がわかります。
言葉の発音がはっきり
噛むと口のまわりの筋肉が動き、表情が豊かになり、いつまでも若々しくいられます。歯並びがよく、口をしっかり開けて話すと、きれいな発音ができます。
脳の発達
あごの開閉は、脳に酸素と栄養を送り、脳細胞の働きを活発にします。そして、認知症予防に役立ちます。
全身の体力向上と全力投球
歯を食いしばることで、力がわき、日常生活への自信が生まれます。
胃腸の働きを促進
「歯丈夫、胃丈夫、大丈夫」とはよく言ったもの。よく噛むと、消化酵素が多く分泌され、消化を助けます。
がんを防ぐ
唾液に含まれる酵素には、発がん物質の発がん作用を消す働きがあると言われています。
歯の病気を防ぐ
唾液が多く分泌され、口のなかをきれいにします。唾液には、虫歯になりかかった歯の表面を修復する作用や細菌感染防止作用などがあります。
歯を失い義歯を入れずにいると、認知症リスクはなんと1.9倍!転倒リスクは2.5倍に!
健康な歯で咀嚼回数を増やすことで、さまざまな効用が得られるとわかりました。
では、歯を失うと、どのような悪影響があるでしょうか。まず認知症にかかりやすくなります。

愛知県知多半島で、65歳以上の高齢者を対象にした面白い調査結果があります。この調査では、高齢者を3~4年間追跡調査。自分の歯が多く残っている人や、歯が少なくなっていたとしても義歯(入れ歯)などで咀嚼を補っている人は、反対に歯が少ない人や義歯(入れ歯)を入れていない人に較べて認知症を発症するリスクが低いとわかったのです。また下の図は歯(または義歯)の使用状況と認知症の罹患との関連性をグラフ化したものです。これによると歯を失い義歯を使用していない場合、歯が20以上残っている人や、歯がほとんどなくても入れ歯により噛み合わせが回復している人と比較して、認知症の発症リスクが最大1.9倍になるとわかります。

きちんと噛めることは大切ですし、歯の抜けたのをそのままにすることは決してやめたほうが良いことがわかりますね!!
歯をなくしたらきちんと歯医者で噛める状態まで治療を受け、その後メインテナンスを受けましょう(^-^)

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科クリニックまでお越し下さい。

久喜市 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき
2018年11月8日

©2014いしはた歯科クリニック