乳歯の裏側から永久歯が生えてきたら?

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日の久喜は晴天で過ごしやすい天気でした。

さて今回の歯の話ですが、今日は乳歯の抜歯についてお話しします。 先日の午後にお電話があり、
5歳の女の子が下の前歯の裏から大人の歯が生えてきた、乳歯はぐらぐらしている
ということでお母さんとやってきました。その場合やはり早めに抜くのがベストです。
小さい子は特にですが歯がぐらぐらすると気になってしまい、 指で乳歯をゆすったりする子も多いです。
また場合によっては歯がぐらぐらすることで 痛みが出ることもありますのである程度ぐらついてきたら抜くべきです。
また永久歯が乳歯の下からきちんと上がってくれば良いのですが、
このケースのようにその位置がずれると永久歯は乳歯の外側か内側のおかしな位置から萌出することがあります。
そうなると大人になった時に歯並びが悪くなってしまい治すためにはお金のかかる 矯正治療が必要となります。
そのようにならないためにも乳歯がぐらついたり、乳歯の外側などから 永久歯が生えてきてしまった場合は至急ご相談下さい。
いしはた歯科ではぐらついた乳歯の抜歯のケースでは歯茎にバナナ味の塗る麻酔を行います。
後は3秒程度で一気に抜歯は終わります。みなさん小さい子は歯を抜くことに非常に恐怖心が強いようですが、
全然痛くないので怖がる必要はありません。 乳歯がぐらついていないケースによっては
注射による麻酔が必要な場合もあります。 いずれにしてもご説明はしますのでご安心下さい。
顎の違和感やかみ合わせでお悩みの方、歯や顎、お口のことでお悩みのある方は ご相談のみでも構いません。
是非お気軽にいしはた歯科クリニックまでお越し下さい。

後書き

女の子は抜歯が初めてなので非常に恐怖心があったようで覚悟を決めては来たものの
いざ抜歯をするとなると治療台の上で涙を流してしまいました(*_*)
そこで絶対痛みを与えない自信があったので私は彼女に
「もし痛かったら先生が責任を持つよ。もし痛くしたら先生に怒って叩いていいよ」と
言いました。スタッフは何故か大うけ(^O^)ようやく決心がついた彼女は素直に抜歯させてくれました(^O^)

久喜市で小児歯科のことなら いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき石幡一樹先生

©2014いしはた歯科クリニック