研磨剤はいるいらない?

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日の久喜はいいお天気で朝もそんなに寒さは感じませんでした。
師走なのに暖かいを越えて暑いくらいでしたね(^-^)

さて今回のブログは研磨剤が必要かそうでないかについて書きます。
歯磨き剤は日本薬事法により、化粧品と医薬部外品の2種類に分けられます。
清掃剤や発泡剤などの基本成分だけでできている化粧品。その基本成分に歯肉炎や虫歯予防の働きをする
薬用成分を加えた医薬部外品の2種類です。基本成分のうち歯磨き剤の容器に無水ケイ酸やリン酸カルシウム
と書かれている成分が研磨剤にあたります。研磨剤には食べ物による着色汚れや食べかす
歯垢を落としやすくする働きがありますが、同時に歯の表面にあるエナメル質をわずかながらも
削ってしまうという難点があります。エナメル質は人体で最も硬い組織であり
むし歯や歯周病の原因となるさまざまな刺激から歯を守る役割をします。
このエナメル質が削れてしまうと、虫歯や歯周病、知覚過敏になりやすいと言われています。
特に生え変わる前の子供の乳歯は永久歯の半分のエナメル質しかありません。
気になる方は研磨剤が含まれない歯磨き剤を使用したほうが子供の歯を傷つける心配がないでしょう。
研磨剤のない歯磨き剤は汚れが落ちにくくなりますが、ブラッシングを丁寧に行えば
歯の汚れを落とすことは可能です。第一私は大学に入るまで歯磨き粉なんて一切使っていませんでしたが
全く虫歯にはならずにいまだに虫歯無しです(^O^)健診を兼ねて歯石をとるなどのプロの
クリーニングを受けることをお勧めします!

インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科クリニックまでお越し下さい。

久喜市 歯科 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき
2018年12月4日

©2014いしはた歯科クリニック