シーラントで小児の虫歯を予防

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日は北風が強く大変寒い一日です。

今回はお子様向けのシーラントについてご説明致します。
ところでみなさんシーラントってご存知ですか?
久喜のお母さん方は3人に1人くらいの割合でしかシーラントについて
ご存知ないようです。
シーラントは、簡単に言いますと奥歯の溝を埋めるシールのようなものです。
と言われても、よく分からないと思いますのでご説明したいと思います
奥歯の溝ってハミガキをしても少し磨きにくいと思ったり、
磨いているはずなのに虫歯になったりなどの経験はありませんか?
永久歯は一生使う大切な歯です
そんな大切な歯を虫歯にしてしまうのはとても勿体無い事
そこで使用するのがシーラントです
シーラントは歯を削るという事を一切しません。
ただ、奥歯の溝に樹脂を流すだけで出来ます
もちろん噛み合わせにも問題ないくらいの薄さです
そしてシーラントには歯を守ってくれるフッ素も含まれています
当院で使用しているシーラントは歯と同じような色をした物を
使っていますのでほぼ目立たないのも魅力です。
お子さんのうちから虫歯を予防することは一生の虫歯のなりやすさにも確実に影響します。
是非小さいお子さんにはシーラントをしましょう。

なおお子さんの虫歯で本当に初期の虫歯であれば再石灰化しますので削る必要はありませんが、
お子さんの虫歯は大人の虫歯と比較して進行がかなり早いので、黒かったり、茶色い虫歯は
基本的には削って治すしかありません。しかし、歯医者がどうしても苦手なお子さんには
決して無理には削ったりしません。消極的な治療になりますが、
虫歯の進行止めという薬剤がありますのでこれで様子を見ることも可能です。
昨日の女の子にも進行止めを塗りました。進行止めを塗ると歯が黒くなるので
見かけ上は虫歯のように見えることは記載しておきます。

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科までお越し下さい。

久喜 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき 

©2014いしはた歯科クリニック