セカンドオピニオンの薦め

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日の久喜は先日以来の春の空気に覆われて、暖かいです(^O^)

今回は簡単に抜歯するという歯医者について批判的なことを書きます。
午前中初診の方がいらっしゃいました。主訴を聞くと左上の奥歯にかむと違和感があるのでよく噛めないとのこと。
1軒目の歯科医院では治せないので抜歯した方が良いと言われたとのこと。
2軒目の歯科医院では同様に抜歯してインプラントすることを強くすすめられたんので
患者さんがどんびきしてしまい、当院にその歯はどうにかならないのかということで来院されました。
聞けば前の2か所の歯医者では共に歯周病の検査はされなかったとのこと。歯周病の検査も行わないで
どうしてすぐ抜歯と言えるのでしょうか?歯周病の検査を衛生士さんに行ってもらったら歯周ポケットの深さは4ミリで
かみ合わせて頂くと横に下あごの動かしてもらった時にその歯は特に強く当たっているようです。
レントゲンも全く問題なく、私の診断としてはかみ合わせが強すぎることによる咬合性外傷という診断です。
その歯だけのレントゲンを撮ってみても全く抜歯するような状況ではありません。
1、2軒目の歯医者は何を言っているのか?という感じです(ー_ー)!!
かみ合わせを調整し、手前の動いていない歯と接着剤で固定したところ患者さんは
全然違和感がなくなったと喜んでいました。注意点として左上5はかみあわせにより
揺れていたわけですからそこの歯では噛まずに安静にしてくださいとお伝えしました。
おそらくこの歯はもう大丈夫です。しかし他院を信じて通い続けていたらこの歯は抜歯になっていました(ー_ー)!!
歯医者によってこうも診断が異なると患者さんは困りますよね?ろくに検査もせずにすぐに
抜くとかインプラントごり押しのレベルの低い歯医者には本当に困ったものです!!
一般の方が思う以上に正直歯医者はレベルの差が大きいです。入れ歯もひどいのを作っている歯医者が
見受けられます。治療を受けていて本当にこれで良いのかと
思ったらセカンドオピニオンを受けるよう心がけましょう(^O^)先生次第で歯の命運が
変わることがありますからね!

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科までお越し下さい。

久喜 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき

©2014いしはた歯科クリニック