急に歯が痛くなった!

お口の違和感は一般歯科へ

お口の違和感は一般歯科へ

一般歯科とは歯科医療行為全般を指しますが、診療科目(一般歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科)と分けるために主にむし歯の治療や歯周病、歯槽膿漏の治療、欠けてしまった歯の治療(歯牙欠損部の補綴)などを主に指します。歯が痛い、水が染みるといった具体的な症状から、なんとなく口の中の調子が悪いといった曖昧な症状までまずはご相談下さい。

保険内診療を前提に治療

保険内診療を前提に治療

いしはた歯科クリニックは、保険内診療を前提とした安心と信頼の歯科医院です。歯科治療=高額というイメージを持たれる方がとても多く、治療をしたいと思っていても料金が不透明でなかなか足が向かないという声を数多く伺ってきました。いしはた歯科クリニックではどなた様もお気軽にご来院できるように、保険診療を前提に治療いたします。

いしはた歯科クリニックでは、少しでも患者さんの不安を少なくするために、

  • どんな治療の進め方をするのか?
  • 何度くらい通院する必要があるのか?
  • 今日の治療ですること
  • 今日の治療でどうだったか

を、説明するように心がけいたします。

基本的には保険適用内での治療を行いますが、治療の内容によって、保険の治療ではやはり限界があることもあります。そういった場合、高度な技術と時間をかけ、良い材質で治す自由診療での治療のほうが快適な生活を送れるであろうと判断する場合はご提案した上でご検討いただいております。

分からないことや不安なことがあればお気軽に聞いて下さい。

虫歯のメカニズム

どうしてむし歯になるの?

むし歯は口の中の細菌によって歯を溶かされた状態です。この細菌(むし歯菌)は砂糖をはじめとした糖分が大好きです。むし歯菌は口の中に入った糖分を好んで食べてしまいます。その排泄物が酸であり、この酸が歯を溶かしてむし歯になります。

歯の構造と虫歯レベル

虫歯レベル1

虫歯の進行の初期段階です。

歯の一番表層にあるエナメル質という部分に侵食がみられます。この部分は神経が通っていないため痛みがなく、自信では気がつきにくいという点があります。

虫歯レベル2

エナメル質より軟らかい象牙質まで進行しています。

水などが染みるなどの症状が見られます。

虫歯レベル3

神経のある歯髄部まで進行が進んでいます。ここまでくると夜も眠れないほどの強い痛みを感じることになります。

虫歯レベル4

やがて神経が死んでしまい跡形も無くなってしまいます。こうなると歯を残すことは不可能で場合によっては根の治療まで必要になってきます。

さらに歯の根の炎症部分から細菌が血液に入り込んで心臓、腎臓、肺などの病気を引き起こす恐れもあります。

初期段階のむし歯治療

早めの処置でその後が大きく変わります

早めの処置でその後が大きく変わります

初期段階の治療では、歯をあまり削らず詰め物をする治療を当院ではお勧めしております。詰め物というと一般的には金属の詰め物を使用しますが、金属の詰め物ですとお口を開いた時に中の金属が見えてしまう事に抵抗を感じる方もいらっしゃると思います。
当院でお勧めしている詰め物は、コンポジットレジン(保険適応)という白い詰め物です。適応が可能な限りこちらを使用いたしますので、口を開いた時に金属の色が見えることがありませんのでご安心ください。

むし歯治療と術後のケア

むし歯治療と術後のケア

治療後とても大切なのは術後のケアです。
せっかく治療してもケアがおざなりになってしまっては、また再発する恐れがあります。
当院では再発防止とお口の中の環境維持として、定期的な予防歯科検診をお勧めしております。

診療時間

診療時間/曜日
9:30~12:30 ×
15:00~20:00 ×

土の午後診療は19:00まで
休診日 日・祝日

©2014いしはた歯科クリニック