お家でできる予防は?

毎日の歯磨き

毎日の歯磨き

私たちは毎日食事をし、毎日飲み物を飲みます。
それは同時に、お口の中にいる虫歯の原因菌に食事を与えていることになります。原因菌が食事をすればするほど、歯は虫歯になりやすくなります。それを防ぐためにはブラッシング方法で歯を磨くのが1番です。当院では、ご自宅で上手に歯磨きができるようにブラッシング指導を行っています。歯科医師が分かりやすく丁寧にお教えいたしますので、いつでもお声掛けください。

ブラッシングの指導

ブラッシングの指導

ブラッシングはただやればよいというものではありません。変に力を入れてしまったりすると口の中を傷つけてしまったり、毛先がすぐに痛んでしまってブラッシングの効果が薄れてしまったりします。間違ったブラッシングを癖にしていくと後で直すのがたいへんです。お母さんでも簡単にできる、小さなお子さんへのブラッシングなどお伝えします。

歯ブラシの持ち方と力加減

歯ブラシの持ち方と力加減

歯ブラシの持ち方ははペンを握るようにソフトに持ちましょう。

この持ち方はムダな力が入りにくく歯ブラシの毛先を細かく動かすことができます。力加減の目安はハブラシの毛先がはねない程度。子どもに痛みを与えてしまうと仕上げみがきを嫌がるので気をつけましょう。

歯ブラシの動かし方

歯ブラシの動かし方

歯と歯の間に歯ブラシの毛先がキュッと軽く差し込まれるようにする。
毛先を固定させることで、必然的に大きく動かせなくなり細かな部分までみがくことができます。
固定したハブラシを左右に細かく振動させる。
この状態で左右に細かく10回ほど振動させ、少しずつ移動しながらみがきます。

お子様に虫歯を作りたくないパパママへ|甘いお菓子を控えて虫歯予防

お子様に虫歯を作りたくないパパママへ

お子様を虫歯にさせない最大の予防は、フッ素やシーラントなどの予防処置ではなく、普段の食生活で糖分を控えることです!!単純に考えていただいて甘い味のする食べ物にはほぼショ糖(砂糖)が沢山含まれています。ですから、それを毎日食べていれば、頑張って歯磨きをしてもどうしても虫歯になりやすいわけです。

砂糖は、どういった食べ物に沢山含まれているかというとチョコ、クッキー、あめ、グミ、ハイチュウ、キャラメル、ラムネなどのお菓子炭酸ジュースやポカリスエットなどのジュース類です。

お菓子でいうと、しょっぱい味のするポテトチップスやせんべいには砂糖はあまり含まれません。幼稚園や保育園のおやつや友達の家や祖父祖母の家に遊びに行くと、よく甘いお菓子が出てくるかと思います。ですから自宅での食事の際にはパパママが管理して、出来る限り上記にあげた食べ物をあげることはやめて下さい。

甘いお菓子を控えて虫歯予防

そしてせんべいなどしょっぱいお菓子をあげるようにしましょう。もし、チョコやあめ、グミが我慢できない場合は当院のように歯医者で売っているキシリトールでできているチョコ、グミ、あめなどを挙げて下さい。それも難しければ、甘いお菓子はせめて3~4日に一度にしましょう。

もう一度書きますが、甘い味のするお菓子やジュースではなく、しょっぱい味のするお菓子であれば虫歯になる可能性はかなり低くなります。

子供達の虫歯を抑制できるのはご両親だけです。
是非明日からの食生活に生かしてください。宜しくお願いします。

お家でできる予防は?

1位 ショ糖(砂糖)を含む飲食物の接種回数を制限すること

口腔内にいる虫歯菌とショ糖があることで歯を溶かす酸が産生され、虫歯が出来ます。
以上のことから虫歯になりにくくする最大の予防法はショ糖の摂取回数を少なくすることです。
お子さんの飲食物の習慣は両親に最大限の影響を受けます。小さい頃から虫歯が多いお子さんは一生虫歯に苦しむ可能性があるのです。両親にはそれだけお子さんに対しての影響力があるので仮に泣いたからといってご機嫌取りにチョコや飴を与えることは決してせずにせんべいを与えて子育てをしましょう。
小さいお子さんの虫歯は完全に親の責任です。

虫歯になりやすい飲食物の一例
チョコ、クッキー、あめ、グミ、ハイチュウ、キャラメル、ラムネ、などのお菓子炭酸ジュースやポカ○スエットなどのスポーツドリンク、ミルクティーなどの果糖紅茶、果糖コーヒーなどのジュース類です

2位 きちんとした歯磨き

きちんとした歯磨きが出来なければやはり虫歯になってしまうリスクは高いといえます。
寝る前だけで良いので5分程度きちんとした歯磨きを行いましょう。

3位 シーラント、4位 フッ素塗布

この3位と4位が歯科医院で行う虫歯予防です。
いかにご自宅で行う対策が重要かご理解頂けましたでしょうか。
とは言え、2位に挙げさせて頂きました「きちんとした歯磨き」も磨き残しをなくす、もしくはできるだけ少なくするために、歯科医院で歯磨き指導をうけることもおすすめしています。

これが私の考える虫歯予防法ランキングです。
参考にはなりませんが、私は甘い食べ物をあまり食べません。
大学に入るまでフッ素入り歯磨き粉は一切使っていませんし、フロスなんて存在すら知りませんでした。しかし、この年齢まで虫歯になったことはありません。これはショ糖こそが最大の虫歯の原因であることを物語っております。皆様の子育ての参考にしてみてください(^-^)

診療時間

診療時間/曜日
9:30~12:30 ×
15:00~20:00 ×

土の午後診療は19:00まで
休診日 日・祝日

©2014いしはた歯科クリニック