一本の歯の価値(値段)を考えたことがありますか?

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日の久喜はそんなに寒くはないですが、風が強く吹いています。
夜から寒くなりそうですね( ;∀;)

さて皆さんは自分の歯一本の価値(値段)を考えたことがありますか?
まず確実に言えることはインプラントが代替30万円~50万円(これは医院による)の費用がかかりますが
客観的に言えることはインプラントより天然歯のほうが色々な意味で優れているということです。
一例をあげると歯には噛んだ時に噛んでいると感じる歯根膜がありますが、インプラントは骨と結合しているので歯根膜はありません。
また歯周病の患者さんで天然歯を失うような人はそのままの口の中の環境で仮にインプラント治療を行っても
長持ちしないのは言うまでもありません。インプラントは天然歯より歯周病菌に対して感受性がより高いので
ダメージを受けやすいわけです。これはインプラント周囲炎と言って、インプラントを失う一番の理由です。
ようはインプラントは天然歯にはなりえないということです。
つまり天然歯は少なくとも絶対に50万円以上の価値はあると言えます。
私は歯科医師で天然歯の価値がわかっているので、自分の歯の価値を一本200万円くらいだと思っています。
ということは口の中に5600万円!?あることになりますね。仮に一本の歯の価値が50万円だとしても
28本あれば1400万円の価値があるものが口の中にあると言えます。
こういったことを患者さんは普段から考えることはまずしません。
東京医科歯科大学の義歯外来時代に歯を失った人を診させていただいて歯を失ってから歯の大切さに気付いた多くの患者さんに出会ってきました。
雑誌プレジデントで60歳以上の方の健康に関して後悔していることで歯の健診を受けておけばよかったという答えがランキングの一位でした。
それくらい今の高齢者は歯を失って、それなりの苦労をされたから後悔をしているわけです。
定期的に虫歯や歯周病の検査を受けておけばこのようになることはありえません。定期健診(メインテナンス)を受けた人の80歳での
歯の残存指数は26本、症状のある時だけ歯科を受診した人の残存指数は6.8本と明確な差もあります。
開業して6年目ですが、きちんと定期的に健診(メインテナンス)にいらしている方に関しては歯を失わず、虫歯や歯周病も最小限の問題で抑えることが出来るという確信があります!自分の現在ある歯を大切にするために健診を受けることは必須であるとともに、一度自分の歯の価値について考えることは非常に大切だと思います。健康についても同じですよね(^-^)
歯を失ってから(健康を害してから)嘆いても(後悔しても)時すでに遅しです。そして賢明ではないですね!!

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科クリニックでお越し下さい。

久喜市 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき

©2014いしはた歯科クリニック