ストレッチの重要性

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日は昼過ぎまでは暖かかったですが、先ほど知樹君を保育園に迎えに行ったときには
北風が非常に強く寒かったです。天気予報によると明日朝はさいたま市で最低気温が4度とこの冬一番の寒さに
なりそうです。皆さんも風邪をひかないように気を付けましょう!

今日は一日のんびりしたかったので朝はゆっくり。先日昨年買った冬物のパンツを履いてみたらお腹周りが
ややきつくなっていて焦ったので10時半ごろからジムに行きました。最初に体をほぐしてから
一時間で9キロほど走りました。その後12時からパーソナルトレーナーを予約していたので
一旦休憩し、トレーナーの待つ場所へ。最近肩凝りがひどいとお腹周りの皮下脂肪がどうしても
気になっていたのでその道の専門家に一度相談したかったのです。まず私の悩んでいることをじっくり
聞いてくれたトレーナー。最近ジムでランニングのみしかしていなかったのですが
それがきっと良くないということでTANITAの機械で基礎代謝、部位ごとの筋肉量、BMI、体重など
を瞬時に計測。私の現在の体は身長から考えると体重はほぼ標準、体脂肪率が少し高く、筋肉量が少し
少ないという結果でした。トレーナーさん曰く今の私の状況は大変わかりやすく、全身で少し筋肉量を増やしてあげると
体脂肪もそれに応じて改善されるということでした。そして肩甲骨周りの筋肉を動かすことで肩こりを改善するための筋トレと
お腹周りの皮下脂肪をとるための筋トレなど5種類の筋トレを行うことを指摘してくれました。
また今までストレッチを軽視していたのですが、これが大切だと力説されました。
運動する時はまずウォーミングアップ(これはランニングなど5~10分程度)→ストレッチ→筋トレ5種類→
ランニングもしくは水泳でしっかり有酸素運動→再びストレッチこの流れで行うと脂肪も燃えやすく
次の日に疲れが残りにくいと言われました。筋トレ前のストレッチと終った後のストレッチ
をすることで色々な+の効果があることがわかったので次回からこのメニューを実践していこう
と思っております。また明日から診療を頑張ります。

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科までお越し下さい。

久喜 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき 

©2014いしはた歯科クリニック