口内炎の症状に似た症状について

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日の久喜はまたまた猛暑日です。
これだけ暑いと外に出る気もなくなってきますね(ー_ー)!!
寒いのも嫌ですが、暑いのも勘弁してほしいものです。

今回は口内炎に似た症状の病気についてご説明致します。
口内炎に似た症状の病気

1-1.骨隆起

骨隆起は歯茎が白っぽく見えますが、痛みはなく硬い感じがします。歯を支えている骨がコブのように盛り上がり、
粘膜を薄くして白く見えます。歯ぎしりやくいしばりが強い方に見られます。そのままにして問題ないものですが、
発音障害や入れ歯が入れにくいなどの障害が出て来れば取り除きます。

1-2.乳頭腫

舌や歯茎に白く毛の塊のように見える良性の腫瘍です。慢性の刺激によって上皮が増殖したものです。
そのままでも特に問題はりませんが、基本的には切除します。

1-3.白板症

粘膜が白く見えるもので形や大きさ、色は様々で、痛みはないものです。
白板症は癌になる可能性がある症状でもあり、口腔外科等で組織検査の必要があります。
痛みはほとんどなく、処置は切除する場合とそのまま観察する場合があります。

1-4.フィステル

歯の根の先から膿が出ている状態です。痛みはほとんどなく根の先に膿が溜まると出てきて、またしぼみます。
歯の根の治療や根先端切除術(こんせんたんせつじょじゅつ)を行って根の先に溜まった膿を取り除きます。
詳しくは「歯茎にできたおでき/フィステルの原因と治療法」を参考にしてください。

まとめ

口内炎はよくある病気です。口内炎のためだけに歯医者に行くのも面倒なものです。
一度ケナログで自分で治してみて、それでも治らないようであれば歯医者で相談してみてもいいと思います。
しかし、単純な口内炎だけではないので、治りにくいようであれば歯医者か内科で相談することをお勧めします。

歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科までお越し下さい。

久喜市 歯科 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき

©2014いしはた歯科クリニック