総入れ歯のセミナーへ

こんばんは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日は午後から雨の一日でした。
私は昨日の午後と今日一日都内にある歯科材料のGCというメーカー主催の総入れ歯のセミナーに参加してきました。
内容は下の総入れ歯を吸着させる方法についてでした。
昨日は午前中診療をして、電車で急いで移動。午後1時から5時まで座学で下の総入れ歯を吸着させるための
ポイントと解剖学的に大切なランドマークについて、そして吸着義歯を作るために2回行う
お口の中の型どりのやり方についてです。これは今まで私が東京医科歯科大学の義歯外来(入れ歯科)で
総入れ歯を作る時にこうすべきだと習ってきた型取りのやり方と考え方が全く違うものでした。
しかし、実際の結果とどうすれば入れ歯が吸着し、浮いてこないのかと考えるとこのように
型を取るべきであることは必然で、むしろ大学病院でやっていることが違うと私の中では結論づけられました!!
今日は午前中から実際に総入れ歯の患者さんにご協力いただいて、吸着義歯を作るための型取りの実習を行いました。
やってみると難しい工程はなく、私だけでなく、受講生皆が吸着が得られました!!
入れ歯製作は職人技ではなく、簡便なやり方で適切な方法で行えば、誰がやってもうまく吸着させられるという
コンセプトが素晴らしいと思いました。
講師の先生が大学の先輩ということもあり、色々質問できたのもありがたかったです。またこのやり方の技工所が
埼玉にあることがわかったので今度から総入れ歯の製作はそこの技工所に出そうかと思います。
総入れ歯の方がいらしたら、さっそく明日からの治療に生かしていこうと思います( ^)o(^ )

インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科までお越し下さい。

久喜市 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき

©2014いしはた歯科クリニック