総入れ歯のセミナーへ(^-^)

こんばんは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日は晴れていましたが、寒い一日でしたね。
奄美大島で115年ぶりに雪が降ったというニュースを聞いて本当に驚きました。
長崎でも観測史上最多の17センチの雪が降ったようです。

今日は全国でも有名な総入れ歯の河原先生の一日セミナーに参加してきました。
この先生の講演を昨年の顎咬合学会で聞かせていただいたのですが、私の常識を覆すこととして
総入れ歯の前歯でリンゴを丸かじりさせることが出来ることを目の前でやっていらしたのです。
我々は大学の入れ歯の科で総入れ歯は前で噛ませないで、奥歯で噛むように説明すると習ったのです。
大先生もこれは言っていました。河原先生は診療室でリンゴの丸かじりやたくあんを前歯でかじらせるのです。
この点はいしはた歯科でもやっています。うちの医院では入れ歯の調整をした後に実際にせんべいを咀嚼していただき
痛みがないのか、噛めるのかという確認を行っております。大先生も私も総入れ歯の方に噛んでいただく時に
煎餅を前歯でかじるように砕いて、その後は奥歯で噛むように指導しておりました。それでもりんごを丸かじりさせたことはなかったので
昨年の学会で目の前で患者さんがそれを食べるのを見て本当に驚いたのです!!
そのエッセンスを学びたいと思ったので、今日のセミナーは半年前から楽しみにしておりました。
大先生もそのセミナーに行って私が行くのを楽しみにしておりましたが、ちょうど今日から2か月前に急逝したのです。
ということで今日のセミナーは胸に色々な思いが去来しました。今日のセミナーで一番の肝は
中心位という顎の位置の取り方を学んだことと咬合器と言う器具の上で噛み合わせの調整を綿密に行うことです!
実際に午後の実習で噛み合わせの調整を行ってみると、私にとって慣れている分野なのでうまく調整が出来ました!!
早速明日から総義歯の患者さんがいらしたら実行してみたいと思います。セミナー終了後新宿でのセミナーだったので
荻窪の実家によって線香をあげて帰宅しました。今日は月命日だったのと、父が聞いてこいと言っていたセミナーだったので
その報告がしたかったのです。きちんと報告できたので後は学んだことを生かすだけです(^-^)

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科クリニックまでお越し下さい。

久喜市 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき 

©2014いしはた歯科クリニック