家族で雪遊びに(^O^)

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日の久喜は春の暖かさです。
でも今週はまた寒くなるらしいので風邪をひかないように気をつけないとですね!!

日曜日先月の初めごろから知樹くんと雪遊びに行く約束をしていたので、家族で越後湯沢に雪遊びへ行きました。
昨年の冬は家族で2回一泊してスキーや雪遊びをしたのですが、この冬はまだ一回も行っていなかったので
私も楽しみにしていました(^O^)10時過ぎの新幹線で大宮から乗って50分、あっという間に
雪国越後湯沢へ到着です。知樹くんはスキーウェアを家から着て気合十分。由莉ちゃんはスキーウェアがないので
普段の洋服で行きました。新幹線の中で本来は行こうと思っていたガーラ湯沢が強風の為に
営業中止であることがわかり、新幹線の中で急遽調べた湯沢高原・布場スキー場というところに
行くことを決めました。ここはキッズパークもあり、何より越後湯沢駅からのアクセスが800mと
すごく良いのです。タクシーで1~2分でスキー場へ。スキー場の下部とロープウェイに乗った上部に
キッズパークがあるのでまずはロープウェイに乗って上部に行きました。長い滑り台のついたスノーツリーという名前の遊具と
少し急斜面のそりのコースがあり、知樹くんは楽しく遊べました。由莉ちゃんは一面雪というのが人生初めてで
怖いようで私にへばりついて抱っこから降りようとしません。未体験なので怖かったのでしょうか?
私とそりをやったら楽しかったようで、3回ほどそりをしました。その後1時間ほど遊び、
お腹が空いた由莉ちゃんのご機嫌が悪くなったので恋人の聖地と書いてある鐘のところで家族の記念撮影をして、
ロープウェイで再び下部へ。まったりとお昼ご飯を食べてから、今度は布場スキー場にあるキッズパークで
遊びます。エアで膨らませた象さんの滑り台がある遊具がシンボルになっているキッズパークです。
雪の上に小さなおうちが置いてあり、知樹くんはそりよりもそこでお店屋さんごっこをしてました。
それから雪玉を作る道具を借りて、雪玉作りに専念(^O^)由莉ちゃんは時間と共に雪に慣れて
同じように雪玉を作っては並べて遊びました。5歳くらいの女のおねーちゃんと仲良くなって遊んでもらえて
楽しかったようです。それからチューブスライダーやそりで目いっぱい遊んで帰路に着きました。
帰りは越後湯沢駅で名物の笹団子や柿の種を買い、パパは新幹線の中で美味しいお酒を飲みました(^O^)
家族での日帰り旅行は良いリフレッシュになりますね!また家族旅行に行きたいです。
明日は久々に歯の内容を書きます!

歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科クリニックまでお越し下さい。

久喜市 歯科 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき

©2014いしはた歯科クリニック