父の命日から一年で思うこと 

こんばんは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日は11月としては史上初の積雪になりました。
そして今日は父の命日からちょうど一年の日でした。
健康診断で何も悪いところがなく、21日の土曜日も普通に久喜まで仕事に来ていた父が急死して
あまりの衝撃で本当に体に穴が開いたんでじゃないかと思う状態でした。
実家に行き、仏壇に線香をあげ、一年前の今日の出来事を母と話をして振り返ったのですが
まだまだ私も母も弟も全く消化しきれていないですね。こうしていたらまだ生きていたのではないかという
思いが強いのと、最後に言葉すら交わせずに逝ってしまったので、さよならが出来る気分ではないのです。
荻窪から久喜まで週に4回も片道1時間半近くかけて通勤してもらっていたことも自分の中で父に
無理をさせてたのではないかという後悔の念が非常に強いので申し訳ない気持ちが強いのです。
父は休みの日も常に仕事のことを考え、余計な遊びもしないし、昔の歯医者にありがちな派手な面も一切なく
贅沢もせずにいつも自分の考えをPCにまとめたり、症例発表をするための準備をして、実際に頻繁に学会発表をしていました。
60をすぎてあんなに意欲的に仕事をしているDrはそんなに多くないと思いますし、何よりその仕事に対する姿勢、
何かを発信しようとする姿勢もそうですし、父親としての背中は常に尊敬する面しかなく、マイナス面は一切ない人でした。
亡くなってその存在の大きさは自分にとってあまりに大きいものだったと感じることが多いです。
私が歯科を志したのは父の影響ですし、歯科医になってからはその考え方がとても独特ではありながら
臨床を積み重ねるうちに父の言っていることが正しいことが身に染みて分かりました。本当に尊敬と感謝の念しかなく
自分もあの背中に少しでも近づけるよう今後も日々仕事に向き合って努力としていくことを仏壇に誓いました!!
文章がめちゃくちゃですが、今後も父をずっと安心させられるよう、そして父に恥ずかしくないよう仕事に邁進します!!

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科クリニックまでお越し下さい。

久喜市 歯科 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき

©2014いしはた歯科クリニック