2016年大晦日

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日は大晦日です。2016年も今日で終わりですね(^-^)
今年は大先生が昨年末に急死して、その患者さんを私が引き継ぎ、きちんと治療していくことに
全力を注いでがむしゃらに仕事を頑張りました。
今までは何かあれば後ろ盾として父を頼っていたところがありました。
しかし今は自分が最終ラインで何かあっても自分で責任をもたなくてはいけないという意味で
自分にのしかかる責任(負担?)がかつてないほどに重圧として自分にかかってきました。
そんな中で先日税理士さんと仕事上の相談をしていた時に、昨年比110%の売り上げということを伺い
自分としては最低限父を心配させない結果を出せたと安堵した次第です!!
父がいなくなったからと言って医院の業績が落ちるようでは、周りからも情けないと思われるでしょうし、
何よりも私が一番尊敬する父に対して顔向けができないからです。そんなわけで今年は自分の人生でも、
今後を左右する意味で最も試される一年だったと思っております。今までの年より疲労の仕方が違う気がしました。
それでこの年末年始の休みは自分に休みを与えて英気を養うつもりで4日まで医院を休みにしました(^-^)
 
日中子供達には大晦日なんて一切関係なく、家の中で暴れていたので上尾にある丸山公園に行きました。
そして子供達を遊ばせておいて、芽久実先生が近くのArioに買い物に行き、そばや正月料理の準備を
することにしました。公園に着くといつもの日曜日よりは少し空いていましたが、やはり人気の公園なので
小さい子供達で賑わっていました。知樹くんはロングすべり台や砂遊びをして楽しく遊びました。
妻が買い物を済ませて迎えに来たので、それから私の好きな五右衛門スパゲッティーに行き、昼食。
食べ終わった時点で2時半で、それから家の近所の公園に場所を移して、また遊びました。
それからスーパーに行き、天ぷらをゲット。18時半から年越しそばを食べました。
今夜は新年になるまで起きているつもりですが、もしかしたらお酒も入っていい気分なので
寝てしまうかもしれません。私は紅白よりも絶対に笑ってはいけない派ですが、妻が痛がるので
今はスポーツ番組を見ています。今年一年は一言で表すなら“耐”一年でしたが、来年は“伸”一年にしたいと思います。

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科クリニックまでお越し下さい。

久喜市 歯科 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき

©2014いしはた歯科クリニック