保険診療と自費診療の違い!!

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日は午前9時から子供達と近所の公園で2時間遊びました(^-^)

今回は保険診療と自費診療の違いについて書いてみます。
保険がきく治療ときかない治療の仕組みについて

日本には国民皆保険制度という素晴らしい制度があります。
そのおかげで諸外国に比べ、安価に治療が受けられます。
しかし、その医療にかかる大半のお金は国の税金から賄われているのです。
そして、国にも無尽蔵にお金があるわけではありません。
そこで、最低限の医療…ということで、治療内容もそれに対する報酬もすべて国が決めている治療が、「保険治療」なのです。
ここでいう「最低限の治療」。
これは決して悪い治療というわけではありません。
諸外国に比べれば十分医療水準の高い日本です。
ましてや、使う材料、方法なども事細かく決められていますので酷い治療、悪い治療というわけではないのです。
しかしながら、『必要十分な治療』、『良い治療』ではありません。
良い治療というものには、やはりそれなりのコストがかかります。素材も手法も違います。
そこで、良い治療を受けたければ実費でお願いします・・・という原理原則に基づいた国の主張が、『自費治療』として出来上がったのです。
この『自費治療』というものは別名、『自由診療』とも呼ばれます。その名の通り『自由な診療』なのです。使う材料も治療方法も自由。その変わり、値段もさまざま。
そこが得てして、「分かりにくい治療」となってしまっている要因でもあります。
保険治療と自費治療の違い
では、「保険治療」にすべてを託しても本当に良いのでしょうか?
たとえば、車を例に取ってみます。
A地点からB地点まで行くのを目的とします。車で移動したとします。
軽自動車でも行けますし、高級車でも行けます。
それでは高級車は軽自動車に比べて値段が高いだけなのでしょうか?少し検証してみましょう。

軽自動車に比べ高級車は、乗り心地も違えば、スピードも違います。
事故に合った時の安全度も違います。
移動時間を快適に過ごすことができ、静かな車内で会話も弾むでしょう。はたまたぐっすりと安眠できるかもしれません。
B地点に到着した時は疲れもなく、それからの行動にも良い影響を生むかもしれません。
軽自動車よりも早く到着できますから、その後の行動にも余裕が持てそうです。
周りからは目を止められ、ちょっとした優越感に浸れるかもしれません。
細部にまで良い素材が使われていますから、故障も少ないでしょう。修理にかかるお金や買い替えのお金は高級車のほうがかからないようです。
しかし、当たり前ですが軽自動車より高級車の方が最初に購入する値段は高くなります。
さて、あなたならどちらを選びますか?あなたが健康な生活を望むならどちらが本当に良いのか。
どのような時間の過ごし方が幸せなのか。今後のあなたの人生にとってどちらが有益なのか。
安いからと言って、軽自動車だけを売りつける車屋さんが決して良いお店ではありません。
高級車のみしか勧めない車屋さんも決して良くはないでしょう。
数ある選択肢のメリットやデメリットを提示した上でお客様に選んでいただけるのが良いお店だと私は思っています。歯科医院も同じです。
「保険治療」に比べ、『自費診療』のほうが確実にメリットも多く、『良い治療』と言えます。
ですが今まではそれを判断する情報も少なく、分かりにくい現状でした。
ですが、車での移動などではなく、治療はあなた自身の身体についてです。
今後の人生を左右すると言っても過言ではないかもしれません。
やはり正確な情報を得て、判断していただきたいと思っています。
そしてそれを解決しようと、「いしはた歯科クリニック」は取り組んでいます。
仮に自分の家族を治療するとしたら間違いなく自費の材料で治療をします!!
何度も言いますが、決めるのは患者さんです。
その選択のお手伝いを私たちがさせていただきたいと思っています。

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科クリニックまでお越し下さい。

久喜市 歯科 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき

©2014いしはた歯科クリニック