子どもの歯並び矯正の治療期間と開始時期について

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日の久喜は曇り時々晴れですが、湿度が高く蒸し暑いです。

子どもの歯並び矯正の治療期間はどのくらい?

子どもの歯並び矯正の治療期間治療期間は開始する時期や歯並びの状況によってそれぞれですので、一概にどのくらいかかると言いきれません。ですので、あくまで目安ですが月1回の調整で初期治療が約1年半。その後、永久歯が生えてきたあと必要であれば本格矯正に進みます。
ただ、約半数のお子さまが初期治療のみで矯正治療が終わっております。
ただし、症例により治療期間は異なりますのでまずはお気軽にご相談下さい。

子供の歯並び矯正の開始時期はいつごろ?

子どもの歯並び矯正の開始時期小児矯正は、初期治療(骨格矯正)と最終的なかみ合わせを作る本格治療(歯列矯正)の2段階の治療が一般的です。初期治療というのは、5~12歳ごろまでの乳歯と永久歯の混じった時期が中心の矯正治療で、歯並びをキレイにするというより、成長が活発な時期にあごの大きさを調整したり、上下のバランスのあごのズレを整えたり、正常なあごの発育にさせるための治療のことを指します。当院では6才臼歯が生えて、かつ上下前歯4本が生えた段階より矯正治療を開始しております!!
本格治療(大人の矯正)は、乳歯が抜けた終わった12歳ごろ~成人までの時期の治療のことを指します。
中高生の矯正治療カウンセリングや検査の結果、すぐに治療を始められる方もいれば、
症状や年齢などによっては少し時間をおかなければならない方もいます。
当院ではこの段階まで行かずとも初期治療のみで解決している患者さんが半数以上いるような気がします。
いすれにしてもケースバイケースになりますので気になっている場合はまずはお気軽に矯正相談(一度目は無料)を受けてみて下さいね(^O^)

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科クリニックまでお越し下さい。

久喜 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき 

©2014いしはた歯科クリニック