歯周病は感染症なので夫婦だと移る!?

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日は私は休みでしたが医院は元気に診療中でした。
由莉ちゃんは熱っぽいので保育園を休んで一日一緒に遊びました(^-^)

さて今回は歯周病がうつるのかということについて書いてみたいと思います。では読んでみて下さいね(^-^)
歯周病はうつる病気ですか??はい。うつる病気です。歯周病菌は人から人へ接触感染していきます。
親子、夫婦、恋人間でも感染します。口移しの食事やスプーン等の共用、キスなどで感染します。
特に、生後19ヶ月前後が「感染のまど」といわれて一番感染しやすい時期と言われています。
19ヶ月といいますと1才7ヶ月ですので、ちょうど歯がはえそろう為、歯周病に感染しやすいと考えられています。
歯周病菌の感染には、歯と歯茎が必用なのです。それは、歯周病菌が嫌気性菌といわれて空気を嫌う菌なので、
歯と歯茎の間で繁殖する事になります。また、子供の口の中は、細菌が少ない為、
特に歯周病菌の感染のハードルが下がっていると考えられています。
逆に大人になると、口の中の細菌が多い為、子供の頃ほど、感染リスクは高くありません。
しかしイギリスの臨床研究で夫婦で歯周病菌を調べた結果、同じ菌が検出されたという結果があります。
またその感染リスクは、「遺伝的要因」と喫煙やストレスなどの「環境要因」などによって変動します。
特に喫煙者の感染リスクは、非喫煙者に比べて5~8倍にも跳ね上がると言われています。
ストレスや睡眠不足は免疫力を低下させるため、多忙なサラリーマンやOLも要注意と言えるでしょう。
ちなみに虫歯菌は、好気性菌なので歯の表面で繁殖します。どちらにしても、口の中を綺麗にしておくことが最重要です。
もし、ご夫婦やカップルのどちらか一方が歯周病と判断された場合はいい機会ですので、お二人での受診をオススメします。
どちらか一方のせいでもう一人の方まで歯周病で困ることになるのは残念ですからね(^-^)
上記に歯周病はうつるのかということについてまとめました。

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科クリニックまでお越し下さい。

久喜市 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき

©2014いしはた歯科クリニック