私の思う良い歯科医院の選び方

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日は私は休みでしたが医院は元気に診療中でした。

今回の歯の話ですが、私が考える良い歯医者について書いてみたいと思います。
まず受付や電話の対応がしっかりしているということです。
受診する前にまずは医院に電話しますが、この時の応対がある程度きちんとしっかりしていることが大切なのは
言うまでもありません。予約制の医院の方がきちんとしていて良いと思います。
次に初診でかかった時にまずは患者さんの話を十分に時間をかけてきちんと聞いてくれることです。
また質問にはきちんと答えてくれるかも重要ですね!
コミュニケーションきちんと取ってくれずにいきなり治療を始めたり、問題のある部位しか診ないような歯医者は
危険です。仮に患者さんが要求する部位のみの治療をしてもきちんと歯茎の検査や虫歯の検査をする歯医者のほうが
患者さんの口の中の健康を考えると重要です。同様の内容になりますが治療計画をわかりやすく説明してくれることや
自由診療になる場合は見積もりを出してくれることも大切です!!
ただし一番重要なことは治療計画には絶対にメリット、デメリットがあります。この治療しかないという状況は
まずありえません。こうするしかないというような言い方をする歯医者には行くのをやめましょう。
うちであれば仮にグラグラの歯がある場合でも医師としての見解としては抜くしかないですが、
きちんと噛めないということを納得していただければ抜きません。どちらにしますか?と患者さんに問いかけるように
しております。この時先生にお任せしますとか先生はどちらが良いと思いますかと聞かれれば、
きちんと噛めるようする為に抜歯が良いと思いますと私見を伝えます。
治療方針の決定権はあくまで患者さんのもので、Drが決めることではありませんからね!!!

また当院では例えば虫歯の治療をする時に私は虫歯を削る前にどこに虫歯があるかを手鏡で説明し、
削り終わった後にも再度手鏡で確認、詰め物が終わった後にも手鏡で確認とその3回はかかさず行います。
こうすることで患者さんも納得、安心できますね(^-^)
予防歯科や歯周病治療をきちんと行う上で歯科衛生士の数が多いことも非常に重要です!!
メインテナンスを行う上でも歯科衛生士の数が多くないといけません。良い治療を行って
良い状態になったとして、それを保つためにはメインテナンスが不可欠です。
衛生士が3人程度いてもDrと話す時間がない医院もダメです。歯科医によるチェックも出来る限りあるべきです。
まとまりが悪いですが、私なりに良い歯科医院の選び方について書かせていただきました。
日曜日や祝日も開いている歯医者とか家の近くの歯医者だからなどという理由で病院を選ぶのはくれぐれもやめましょう!!
今どきはご飯を食べに行く時にも口コミなどを参考にします。口コミを参考にするのも一つありだと思います!!
また先生が研修会などに積極的に参加しているか、セカンドオピニオンも受けてくれるかも良い病院を選ぶ上で
一つの基準になるでしょう!研修に参加して技術や知識をブラッシュアップしていない先生は古い知識のまま
なんとなくの治療をしています。HPを見て研修にどの程度参加しているかを調べてみるのも良いですね!!
まとまりがありませんがこれを読んだ方が歯科医院を選ぶうえで一助になれば幸いです(^-^)

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科クリニックまでお越し下さい。

久喜市 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき 

©2014いしはた歯科クリニック