申教授のセミナーに寺澤先生と参加(^-^)

こんばんは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日は暖かい一日でしたね(^-^)満開に近づいたお花見に行かれた方も多かったのではないでしょうか?
私は常勤勤務の寺澤先生と上野で行われた明海大学歯周病科の申教授のハンズオンセミナーに参加してきました(^-^)
申教授と言えば先月もセミナーに参加させていただいたのですが、歯周病に関しての考え方が非常にわかりやすいので
当院の治療レベルをさらに向上するために寺澤先生と参加したのです。
朝10時からセミナーだったので上野駅で9時半に待ち合わせ、それに間に合うように電車に乗りました。
電車はおそらく上野公園のお花見に行く乗客でいっぱいで気温も高かったので汗をかいてしまいました。
なんとか上野駅に着くと寺澤先生は既に改札で待っていてくれて早めにセミナー会場に着きました。
今日のセミナーの内容は豚の下顎を使用して、歯茎の移植を行い、歯茎の退縮を回復させたり、へこんでしまった歯茎の厚みを
回復させるオペについて学びました。矯正治療終了後や、日ごろの歯ブラシ時の圧力が強すぎたり、歯ぎしりなどにより
歯茎が局所的に下がってしまっている患者さんは結構多いですが、そのような悩みをお持ちの患者さんに対して
上顎の歯茎の一部をとり、その部位に移植して、下がってしまった歯茎を回復させる術式について勉強しました!
17時前までセミナーは行われ、私個人はかなり手ごたえを得ました。明日からの診療で積極的に歯茎の厚みを増したり、
下がった歯茎を回復させるために移植することを提案していきたいと思います(^-^)
寺澤先生も大変楽しく学べたようで、帰りの宇都宮線でディスカッションしながら帰ってきました。
家に戻ってからは子供達と遊んで夜21時からNHKスペシャル人体を一緒に見ました。
5歳なのに知樹くんが人体について興味を持つのはやはり親の影響なのでしょうか?
特に医療系の仕事をしてほしいと強いるつもりはないのですが、自然と親の背中を見ているのかもしれませんね(^-^)
明日からまた仕事を頑張ります!!

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科クリニックまでお越し下さい。

久喜市 歯科 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき

©2014いしはた歯科クリニック