JIADS研修4日目

こんばんは!

いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。

今日は朝8時半から16時まで講義と実習を受けました。午前中は3時間半まずは講義。

大変身になる講義でした。今までは患者さんに説明する際にいきなり患者さんのレントゲンを見せて

アニメーションを駆使しながら出来る限りわかりやすいように患者さんに説明することを心がけておりました。

今日参考になったのはまずは個々の患者さんに関係のない健康な歯周組織を有する方のレントゲンをまず見せて

正常とは何か、歯周病のない健康な状態をきちんと患者さんに認識していただき、それから個々の患者さんのレントゲンを

見せるべきだというものでした。こうすることで患者さんは健康な状態と比較してと自身の状態が病的であることを

より理解できるはずです。わずか1分説明を追加すること歯周病に対する理解が深まるのであればやらない手はないです(^-^)

午後からは模型を使用して昨日とは違う状況を想定して、歯周病のオペを行いました。ポイントを的確に説明し、

また私の質問にも丁寧に答えていただけたので今までモヤモヤしていたオペに対するイメージが非常にクリアになりました。

JIADの治療に関するコンセプトは明快で非常にわかりやすいです。どういうことことかというと治療のコンセプトが

予知性があること、綺麗にしやすいこと、長持ちすることという3つです。歯科治療で一番大切なのはやった治療が長持ち

することです。これを達成するためにどう考えて、何をすべきかが非常に明確なのでわかりやすいわけです。技術的に

少し難しい点もありますが、私もこの考え方を突き詰めたいと思います。モチベーションを高くして

明日からの診療を頑張ります(^-^)

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科までお越し下さい。

久喜 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき

©2014いしはた歯科クリニック