顎関節症の特徴及び症状

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日は一日暖かい天気でした。うちは家族で上尾の丸山公園に出かけて非常に楽しかったです(^-^)
この公園は知樹くんや由莉ちゃんでも遊具がかなり楽しめました。アスレチックがあるのですが
長いローラー滑り台もあって私も楽しかったです。小さいお子さんのいる方にお勧めできます!
明日からはいよいよ新年初仕事ですね。最初は正月ボケで身体がだるくなりそうです。

今回は街中を歩いていたり、電車内で他人の話を聞いているとよく聞こえてくる顎の症状、顎関節症のお話をします。
ちなみに症状なので病気ではありません。先日は居酒屋でも顎が痛いという話が聞こえてきました(>_<) 皆さま顎関節症と言う言葉はご存知でしょうか?? あごの関節が痛い、口を開けると変な音がする・・・といった症状がある場合 顎関節症の疑いがあります。 簡単なチェックを掲載しますね( ´∀`)つ ①口を開ける時に顎がボコボコする、音がする ②時々口が開きづらくなる ③口を開ける時に顎が痛い ④朝起きると顎がだるい ⑤口が開かない ⑥口が閉まらない ⑦何もしていないのに顎が痛い ⑧顎の関節の周りが腫れている 上記の①~④が一つでもあれば、顎関節症の症状と考えられます。 ⑤は顎関節やその周りの筋肉の病気、破傷風あるいは全身の病気によるものです。 ⑥は顎関節の脱臼、⑦は化膿性の炎症、関節リウマチ、怪我など、⑧は腫瘍や化膿性顎関節炎、偽痛風などが疑われます。 ①~⑧は重複して現れることも。 上記のような症状は街中の歯科医や大学病院でも簡単には治せません!! 特にコキっという音やボコボコする感じは放置されます(>_<) ☆いしはた歯科ではマウスピースを入れて後は経過観察の他院とは異なり、 食事の噛み方指導や生活習慣の改善、顎の動かし方を指導し、コキコキ、ボコボコといったクリック音も治します。 なお当院の治療法は患者さんが指導内容をしっかりと理解し、自覚認識して日々努力(トレーニング?)する必要があります。 顎の位置が不適切であることで様々な症状が起きるので、顎の位置を正しい位置に改善(矯正)していきます。 親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方 歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。 また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら 定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。 その時は是非お気軽にいしはた歯科までお越し下さい。 久喜市 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき    

©2014いしはた歯科クリニック