引っ越しは大変(-.-)

こんにちは!
いしはた歯科院長の石幡一樹です。
台風一過の青空ですが真夏の暑さでまいっちゃいますね((+_+))
今家を出る時は曇っていたので長ズボンで通勤したのですが、
電車で久喜に向かう間にみるみる青空に(^O^)ハーフパンツで通勤すれば良かった(-.-)

昨日石幡家は引っ越しをしました。前日午後から私と芽久実先生も引っ越し業者さんと
段ボール詰めを行いました。引っ越し業者さんが女性スタッフを派遣してくれ、食器や書籍など様々な
物の梱包を行ってくれたのでだいぶ楽ちんでした(^O^)一昨日の夜7時ごろ今度は男性スタッフが来て
洗濯機などの重い家具と積まれた段ボールを素早く的確に運び出してくれます。
1時間半ほどで家の中段ボールはほぼなくなり、家の中はベッドと床に置いてあるTVだけになりました。
夜に引っ越しの荷物を運び出すのは夜逃げみたいだと感じました(^O^)
そして、昨日の朝、業者さんが8時半にくるので、その前に私は知樹くんを保育園に預けに行きます。
保育園の先生に今日で最後ですと挨拶をし、知樹くんの素敵な笑顔に会えるのが今日で最後だと寂しいですと言われました。
すぐに来れる距離なのでまた遊びに来ますと言って知樹くんとしばしお別れ。
8時半に男性スタッフが再度到着、ベッドやTV,等最後まであった家具を運び出します。
1時間ほどで本当に何もなくなってしまいました。由莉ちゃんが横になっているバウンサーのみ最後まで
残っていましたが、それも運び出してマンションの管理人さん立会いの下点検、首尾よく終わりました。
外に出るとマンションを清掃するおばさんに出くわし、ご挨拶。ここでも知樹くんの素敵な笑顔が印象的で寂しいです
と言われ、我々も名残惜しくなりました。知樹くんが保育園のお祭りで山車をかつぐ練習を近所の講演でやっているのを
車の中から見つからないようにこっそりみて、新居へ移動。しかしここからが大変でした。男性スタッフが重い荷物を運び入れ、
再度組立、午後からは女性スタッフが来て、食器や生活必需品を我々の指示のもと適切な場所に設置してくれます。
早く普段の暮らしをしたいので段ボールの解体と物の設置を夫婦と女性スタッフで頑張りました。4時間くらいかかって
3時過ぎにほぼ終了。その後私は冷蔵庫がすっからかんなので買い出しと役所に転居届を出しに行きました。
冷蔵庫を埋めるために色々買い物をしたので荷物は劇重です。また近所の方に挨拶するための
品も買いました。夕飯には私の両親が色々料理を持ってきてくれたので楽でした。
引っ越し祝いの夕飯をみんなで食べ、両親が帰宅したら夫婦ともにくたくたでした。
引っ越しは大変でしたが、片付けと解体を業者さんにやってもらうと本当に早くて助かります。
まだ少しは段ボールがありますが、日常生活には全く問題ありません。業者さんに感謝(^O^)
今朝知樹くんは新しい保育園に何度か慣らし保育に何度か通っていたのですが、
勝手が違うようで、入り口で泣いていました。家族で新生活に慣れるには一週間はかかりそうです(-.-)
色々忙しいですが、今日からまた仕事を頑張ります。

歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科までお越し下さい。

久喜 歯医者 いしはた歯科 電話 0480-24-6480 Dr かずき 

©2014いしはた歯科クリニック