インプラントについて思うこと

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日は私は休みですが、医院は診療中です(^O^)

今日は午前中いつものジムに行きました。そしていつものようにウォーミングアップをしてストレッチ
それから筋トレをしてランニングマシーンで走ることにしました。
そしておじさんの隣で走り出してしばらくしたころにおじさんの友達が来て会話が始まりました。
聞いているとインプラントについてです。インプラントは顎の骨に穴を開けて、チタンを埋め込むということと
顎の骨が良くなくてインプラントが上手くいかないと言う話でした。
当院にも初診でいらっしゃる方からしばしばこんな話が出ます。友達がインプラントで苦労して2年で抜けてしまったとか
インプラントで大変な思いをしたという話を聞いた上で歯科を受診するのでみな一応にインプラントはうーんと
拒否反応を示すわけです(ー_ー)!!
こんなことになるのはインプラントをしても問題なく長持ちしやすい方と明らかにインプラントは向かない方という
線引きをせずに治療を行う歯科医に問題があるのです。自分の行ったインプラント治療がどれくらい持つのかも
考えずに打ちっぱなしにする歯科医が現実にいるのは同業者として恥ずべきことです。やめた方が良いですよね(ー_ー)!!
私の方針としては歯周病で歯がぐらついて抜歯になった方に対してインプラントを勧めることはしません。
何故ならインプラントは歯より弱いわけですから、歯がやられてしまったということはインプラントがやられることも
十分想定がつきますよね!逆に虫歯で歯を失った方でレントゲン上で明らかに骨がある方であれば
インプラント治療はとても有効になります!おそらくば20年程度使えるのではないでしょうか?
要はきちんと見る目をもってDrが適切に治療をすればインプラントは決して大変ではなく、有効な治療だということです!!
お友達がインプラントで苦労したから私もやりたくないというのはいささか単純すぎる気がします。
口の中の状態(虫歯になりやすい、歯周病になりやすい)は個々の方でかなり差がありますので
まずは一度きちんと相談してみることです。きちんとした診断と説明を聞いた上で何が最適な治療なのかというのは
個々の患者さんにより異なります。決して押しつけの治療は行わないのでご安心下さいね!

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感や痛み、
他院で治療して改善しなかった顎関節症やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科クリニックまでお越し下さい。

久喜市 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき 

©2014いしはた歯科クリニック