越後湯沢へ家族旅行 一日目(^O^)

おはようございます。
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日の久喜は晴天で北風も弱いので寒さは感じません。

日曜月曜日と家族で越後湯沢にあるグランディア越後中里というホテルに宿泊し、
2歳の知樹くんに初雪遊びをさせました。
一日目大宮から新幹線で一時間かからずに越後湯沢に到着。いつも思いますが新幹線が群馬側から
大清水トンネルを抜けると急に積雪量が激増します。群馬側にもうっすら雪はあるのですが
湯沢側は段違いに多いです。これをみると本当に気候が極端に異なると感じます。
また雪が好きな私としては心が躍る感じです(^O^)
ちなみにネット調べでは湯沢の積雪は220センチほど。自分の身長よりも高い雪の壁が道路の両側にそびえておりました。
今年は例年よりも雪の量が多いとホテルの方もおっしゃっていました。
湯沢駅からはホテルのバスが出ており、15分ほど乗車。ほどなくエンゼルグランディアへ着きました。
手続きを済ませ、ロッカールームで着替えたらすでにお昼。
ということでレストランでまずは食事です。子供が生まれてからどっかに旅行に行くと
いつもこのパターンです。私はカレーうどん、知樹くんとはパスタを食べて元気いっぱい。
さっそくゲレンデへ。何故この場所を選択したかというと
このスキー場には雪遊びができるキッズ広場があり、そりを滑る専用の場所もあり、赤ちゃんに優しい認定宿
だったからです。雪遊びは初めての彼にとって向いているかと考えました。
知樹くんは手袋に自分の手をうまくいれることが出来ずやや機嫌が悪かったのですが
外に出たらテンションアップ(^O^)雪の広場にある、スコップや雪玉を作るおもちゃで楽しんでいました。
芽久実先生はというと由莉ちゃんを抱っこして、室内のラウンジでのんびり。また犬の形をしたそりがあり、
これに乗って離れなかったので坂に引っ張っていってさっそくそりもどきのことをしました。
特別怖がる様子もなかったので何回か坂の上から滑らせました。2時間ほど遊んで鼻水を拭く
ティッシュが切れたので遊びは終了。その後夕飯まで私はお風呂にのんびり入らせてもらいリラックス(^O^)
夕飯は種類も豊富でステーキもあり美味しかったのですが、子供二人がぐずり気味でのんびりは
食べられませんでした。夜はオリエント急行殺人事件を見て楽しみました(^O^)
二日目はまた明日書きます。

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科までお越し下さい。

久喜 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき 

©2014いしはた歯科クリニック