神経の治療に使用する器具

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日は暑かったので当院でも冷房が入りました。一日非常に忙しかったです( ゚Д゚)
私は神経の治療の精度を高めるために、便利な器具を買う必要があるとわかりました。
今回はその器具について記載します。

神経の治療を行う過程で器具で根管内についている感染歯質を除去します。
この時にわずかな切削片これをスミヤ層と言いますが、この層をきちんと除去しないと
いけません。ところがこの切削片は根管内にある象牙細管という非常に細い管の中にも
入り込む場合があります。これをとりきらないと後々再治療が必要になるケースが出てくるのです。
ですから根の治療には根管内の洗浄が不可欠です。
現在一般的に行われる次亜塩素酸ナトリウムで洗浄では歯質の弱化を招き、接着性が低下すると言われております。
そこでいしはた歯科クリニックでは、機械的洗浄を採用することにしました。
これをキャビテーションと呼ぶのですが,これを出来る器具がジロソニックプラスです。
キャビテーション(液体の流れの中で圧力差により短時間に泡の発生と消滅が起きる物理現象。)
による機械的洗浄でスメア層(根管内に残った不要な物質)を取り除けるのは現在
販売されている器具の中ではジロソニックだけです。
出来る限り感染物質を根管内に残さないことが再治療の可能性を低下させることにつながります。
さらにジロソニックは根管の拡大形成も効率的に行える素晴らしい器具です。
当院ではこの器具を使用して根管治療を行います(^O^)

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科までお越し下さい。

久喜 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき 

©2014いしはた歯科クリニック