顎変形症とは?

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日も爽やかな晴天で気持ちが良いです(^O^)乾燥しているので洗濯物が良く乾きそうですね!!

今回は顎変形症についてです。
当院には顎関節症が治るということで沢山の患者さんがいらっしゃっていますが、それとは別に顎変形症というものがあります。
というわけで今回は顎変形症とは何かについて説明致します。
顎変形症は、上顎か下顎またはその両方の大きさや形の異常によってかみ合わせの不具合や
顔のゆがみが起きている状態を言います。原因は様々ですが、遺伝的要因によるものがもっとも多く、
他には交通事故などによる外傷後遺症指しゃぶりや、や歯ぎしりが幼児期より長期にわたって続いたことで
顎の骨に発育異常が起きるケースもあります。下顎前突(受け口)や出っ歯(上顎前突)も顎変形症の症例の
一つになります。歯の向きや並びを修正することで改善する場合は矯正治療をしますが、
顎の骨の形態に異常がある場合は歯列を矯正してもかみ合わせが直らないため、
歯列矯正と顎の骨の外科手術を併用する治療が必要になります。
治療の流れとしては、術後に噛み合わせを安定させるための矯正治療を最初に行います。
それから、顎の骨のゆがみを修正する外科手術になりますが、手術が可能な目安としては
骨の成長が終了する18歳以上になります。術後に最終的なかみあわせの調整を目的とした
矯正治療とリハビリを行い、全行程に3年ほど要します。
上記に顎変形症についてまとめました。矯正治療は当院でも可能ですが、顎の手術は大学病院などでは
ないと出来ませんのでその場合は紹介状を書かせていただきますので、ますはご相談下さい!

親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科までお越し下さい。

久喜市 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき

©2014いしはた歯科クリニック