口角をきゅっと上げよう!

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日の久喜は曇ってはいますが、暖かいです。しかし、これから夜にかけて
一気に寒くなるという予報が出ています。

今回は口角を上げることの利点について書いてみようと思います。
人が笑っているのか怒っているのかはその人の顔を見ればわかります。
有名な絵画モナリザの微笑みのモナリザが笑っているように見えるのは顔の表情、中でも
口の周りの柔らかな雰囲気がそう感じさせるからでしょう。
口の周囲には様々な筋肉が集まっていますが、中でも大頬骨筋や笑筋は口角やホウレイ線にかかわる
筋肉で、これらが衰えるとフェイスラインの崩れにつながり人に与える印象も大きく変わります。
唇の両端、いわゆる口角がキュッと上がっているだけで印象はずいぶんと若々しくなります。
簡単なトレーニング紹介しますので、歯磨きの前後などに習慣づけて行ってみて下さい。
人差し指を唇の両端に軽く当て、ゆっくり斜め上に引き上げます。笑顔を作り、そのまま5秒間
止めたら元に戻す。同じ要領で笑顔を作り今度は10秒キープ。続いて、要領は同じでよりはっきりとした
笑顔を作り5秒キープ。最後に左右の頬骨に指を当てて軽くマッサージします。
あ・い・う・え・おと大きく口を開けて発音し、次に口を閉じたまま微笑むように口角を引きあげてゆっくりと
元に戻す。こうした口や顔の体操は咀嚼や嚥下、発生の機能に対する老化予防にも貢献します。
是非続けてみて下さいね(^O^)     参照 日本歯科医師会ホームページより

上記内容はいかがでしたか?老化予防に効果ありってやってみる価値ありそうですね(^-^)
親知らずの抜歯のこと、インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科までお越し下さい。

久喜市 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき 

©2014いしはた歯科クリニック