妻と天ぷら近藤へ(^-^)

こんにちは!
いしはた歯科クリニック院長の石幡一樹です。
今日は朝起きた時は小雨が降っていましたが、10時ころには雨がやみました。
そして午後からは晴れて暑くなりました(^-^)
先週の土曜日のことです。運動会から帰ってきて夜Tvを見ていたら、神奈川県の小柴という漁港で
アナゴ漁をしている人の特集をしていました。そして朝とれたアナゴをその場ですぐにさばいて
天ぷらにして天丼を食べるという流れでした。そこに出てきた天ぷらの職人さんが近藤さんという方で
仕事熱心な天ぷら職人という感じの方でした。その方があげる穴子の天ぷらがTVで見ていても
抜群に美味しそうだったので、凄く興味を持ったのです。
TVが終わってからネットで調べてみるとこの方は銀座でお店をやっていて
しかもオバマ大統領が食べたかった日本一の天ぷら屋ということでした。
ミシュランガイドにも載っているそうですよ。
そこですぐさま電話をし今日ランチで食べに行ってみることにしたのです。
12時からと13時半からも予約が出来て、12時が良かったのですが、すでに満員とのことで13時半から予約しました。
11時半に大宮から電車で東京駅まで乗り、それから銀座でぶらぶらしました。久々に街中を夫婦で歩いて
楽しかったです。13時半に天ぷら近藤のお店に着くとまだ12時からのお客さんがまだ食べていて、
13時50分に入店しました。まさか名人本人に天ぷらをあげて頂けるとは思っていなかったのですが
たまたま近藤さんの目の前のカウンターに通していただいて本人に天ぷらを作って頂きました。
後でわかったことですが、カウンターで天ぷらを揚げるのは本人と息子さんだけだそうです。
海老、キス、めごち、アナゴ、なす、たまねぎ、ピーマン、しいたけ、アスパラガス、さつまいもなど
様々な天ぷらをいただきました。正直天ぷらの概念が変わるほどの衝撃と感動の美味しさでした。
何よりも衣が薄く、最後まで全くしつこさがなかったです(^O^)天ぷらって普通最後の方になると
くどくなって飽きてしまうことが多いですよね?天ぷら近藤さんではこれが全くありませんでした。
衣は最低限の厚みで素材本来の美味しさを感じられる天ぷらでした。
近藤さんは大変気さくな方で最後に一緒に記念写真まで撮ってくださいました。
69歳になるそうですが、朝は4時半起きで6時過ぎにはお店に来て、仕込みをして夜は12時半に帰るそうです。
調理場では立ち仕事になるので、健康で体力がないととても務まりません。本当に真似できないですし、立派な方です!
今度は母の誕生日にごちそうしようと思います。帰りは夫婦であんなに美味しい天ぷらは初めてだねと感嘆して帰りました(^O^)
これを読んだ方も是非食べに足を運んでみて下さい。天ぷらへの価値観が変わると思います。

インプラントを検討されている方、顎の違和感やかみ合わせ、入れ歯でお悩みの方、
歯や顎、お口の違和感や心配事がお悩みのある方はご相談のみでも構いません。
また6か月以上歯科健診を受けていない方がいらっしゃいましたら
定期健診で現状のお口の中の状況を把握するべきです。
その時は是非お気軽にいしはた歯科クリニックまでお越し下さい。

久喜 歯医者 いしはた歯科クリニック 電話 0480-24-6480 Dr かずき

©2014いしはた歯科クリニック